2009.03.15 Sun.

パイロットスーツについて大いに語りたい

Image: 090315.jpg

南の島から流れてくる春のウキウキ電波(©須藤真澄)を受信したので、右上にスライムが貼り付いたような色にしてみたり、トップやバナーを次の新刊絵(途中)に変えてみたりしました。
……脳内ではもっと華やいだ雰囲気になるはずだったんですが、どうしてスライム轢死体みたいになったんだろう……なんでだろう……。

それはそうと、黒のアストロスーツ(パイロットスーツ?)をほんっとうに久しぶりに描きました。普段民間用ばかり描いていますが、このパイロットスーツも好きです。設定画そのままの状態が一番完成度が高いのは分かっているんですが、自分の絵ではB5サイズの大きさに耐えられそうにないので、いろいろウソ理屈をつけてディティールを増やしてみました。デザインの元ネタからして、恐らくバイク競技用のレーシングスーツだと思われるので、バイク用とか自転車用とかそれっぽいところからいろいろとチョイス。

搭乗者イコール生体部品と割り切ると、その生体部品の性能を引き上げるのがスーツの役目なので、一見しただけではわからない機能が山ほど詰め込んであるはずだと思うのです。
胸のあたりは二重化されているので、外側の厚いパッドは衝撃吸収材なんだろうとか、だったら背中から首にかけても脊髄保護パッドが入っててもいいんじゃない(首って弱いし)とか。無重力下でシートにくくりつけられて膝も肘も曲がっている状態で一番疲れないように、スーツも関節が曲がってる状態にあわせて作ってあるんじゃないかとか。一度出撃したら帰投まで何時間も操縦桿を握っているはずで、握りやすくとか誤操作防止のためにグローブにもパッドとか複雑なシームが入ってるんじゃないかとか。あっ、それなら靴底にもフットバーに接続するビンディングがついててもおかしくないかもしれない。全身に入ってる白い部分は反射材が縫い付けられているんじゃないかとか。

というのを詰め込んで描いてみました。あー、楽しいな妄想。

拍手ありがとうございます!

2008.12.24 Wed.

クリスマスですね

Image: 081224.jpg

メリークリスマス!

EW小説準拠のデュオは、雪が積もったら洗濯しなきゃ、と心のどこかで思ってそうです。
三つ編みを頑なに続けているのと同じ理由です。
本当は明るいクリスマスネタを考えるつもりだったんです。本当です。

コミケ新刊は無理でした。
主に20日繰り上げられた納期とノロウイルスによります。
25日納品なんてあんまりじゃないですか広告代理店のお姉さん。
あとノロで38度オーバーもあんまりな仕打ちです。死にそうだった。
おかげで結局、例年通りの原稿と一緒の年越しとなりそうです。
よろしく原稿くん。

12月上旬までに弊サークルへ通信頒布を申し込んでいただいている方々へ
申し訳ありません、26日以降29日までに発送予定ですので、しばらくお待ちくださいませ。お待たせして申し訳ありません。

拍手とコメントありがとうございます!

12/16 無記名の方
ノックアウトされましたか! そう言っていただけるとすごく嬉しいです、ありがとうございます! 1×2はほんとにいいですね。十年描いてても飽きませんから。
12/20 A様
本&新刊表紙の感想ありがとうございます! いつも台詞回しにはヒイロらしさ、デュオらしさを心がけるようにしています(若干腐女子フィルターがかかっていますが)幸せになっていただけると私もとても幸せです。11日は、おいでになったら是非声をお掛けください。楽しみにお待ちしております。
12/23 無記名の方
初めまして、ようこそいらっしゃいませ。R-18は閲覧できないかもしれないけれど、中学生は子どもではないですよ! 少なくとも当時の自分はそう思っておりましたので、そのようにお返事させていただきます。
設定考察は当サイトの地味な目玉コンテンツですので、面白がって読んでいただけて嬉しいです。もっと突き詰めて検証すると色々とボロが出ますが、本来おおらかなスペースオペラであるガンダムWの、わりとリアルな側面に「おおお」と思っていただけると企画的には大成功だったりします。
イラストもそんな風に言っていただけるとすごく嬉しいです! 褒められすぎて調子に乗ってしまいそうです! これからも精進しますので、是非よろしくお願いいたします。