2008.06.19 Thu.

最近買った本とか:2008年6月版

忙しくなってくると、ついついamazonで本を買い過ぎてしまいます。

サムネイルにいい意味で騙されるでっかい本。図鑑かこれは! 中身もぎっしりで素敵です。

話作りに行き詰まるとこの手の本に手を出してしまいます。それでサクサク作れるようになるかというと……うーん、どうでしょう。
以下はだいぶ前に買った本ですが、シナリオ制作についてこの2冊はなかなかのお役立ちです。TRPGにも同人漫画(小説)にも応用が利きます。

ただし、出来上がるものが何となくハリウッド的になってしまうという罠。

2008.05.29 Thu.

マクロスFにハマり中

マクロスプラス、マクロス7と順調にはまって、先日うっかりマクロスゼロを観たところで、どっぷりとマクロスFにはまるのも時間の問題だった気がします。
ちくしょうキャラクター皆かわいすぎる。

なので、早速以下を衝動買い&予約。

blosxomにAmazonリンクを生成するプラグインをつっこんでみたので、早速使ってみました。ちなみに、アフィリエイトリンクではありません。

2005.03.31 Thu.

GUNDAM WEAPONS ウイングガンダムゼロ編

以前から楽しみにしていたので、さっそく買いました。

巻頭にEVOLVE../7の特集が組まれていたので、また追加で情報が判明しました。小出しにし過ぎだバンダイ!(笑)それによると最初にカタパルトのハッチを吹き飛ばし、直後にへし折られたのがツインバスターで、あとでガンガン調子こいて連発していたのがビルゴII用のビームライフル……うげ、キャプチャでは確かにそうなっていますね。バスターだと思ってたわたしの目は節穴です。すみません。まだまだビルゴへの愛が足りないようです。

作例の目玉としては、EVOLVE版ウイングゼロとエピオンwithマシンキャノン(どういうものの見方をしているんだ)でしょうか。かっこいいなあ。惚れ惚れします。あとバスターの横撃ち。おもしろーいおもしろーいおもしろーい。

あと自分の中で昨年からトールギスが、A.C.E.始めてからはヘビーアームズが熱いので、載っててうれしかったです。特にヘビーアームズのアーリーが載ってた号は買い逃していたし。

原稿終わったら、仮組みのまま放置している(で、机が揺れるたびにスイングマスコットのごとく一緒に揺れている)ウイングゼロに手をつけたいです。

2005.01.17 Mon.

01/17 読書メモ

新機動戦記ガンダムW外伝 右手に鎌を左手に君を

お布施として文庫版を購入したので、旧版とあわせて再読しました。

むー。表紙はセルかCGがよかったな。綺麗なCGで処理された別の文庫と並べられると、どうしても見栄えの評点が厳しくなります(ちなみに、わたしの地元では隣は『ヴァンパイヤ戦争』でした……タイトルはうろ覚え)あと、9年の年月が経つと、ガンダムとパイロットのイメージの結びつきが強固になってしまって、具体的にいうとデュオとウイングゼロ(TV版)ってなんかチグハグだ。

中身はちょこちょこと加筆が入っています。目立つのは表記がマクスウェル→マックスウェルに変わったことと、例のプレゼントの処理方法が変わっていたこと、あと不法居住者がL以外にもいて、彼女が置かれている立場がわかりやすくなっていたこと、あたりだと思います。他にももっとあるかもしれません。

初版の時から思っていたのですが、タイトルの割にはデュオって女の子の扱い下手です。ヒルデに対してもそうですが、そのうち『Adieu Lovely Nancy』(能天気な男の歌なんだこれが)みたいなオチをやらかしそうで怖いったらありません。

アディは出会う人間を間違ったなあ、とも。天涯孤独の身のデュオに母親との確執を訴えても、たぶん彼にはアンリアルな世界の話で同情のしようがなかったでしょう(メタファで表現されているように、自分の中にない異物。気持ちの悪いもの)。実際対応が冷淡。ヒイロも無理か。トロワはよくわからないなりに一生懸命解決方法を考えてくれるかもしれない(女の子に対しては最適解じゃないな)五飛は「気合で乗り越えろ」とか叱るタイプだ(たぶん最悪)父親と対立していたカトルだったらよかったか。そもそもカトルは問題の親子の母親の方には接触していたのでした。……説得できなかったけど。

あとは雑感。

MSサイズの天使像を見てOZの士官は何も気づくところはないのか(笑)

ヒイロ、髪と体型を隠せばどうにかなると思ったのかオマエは、このスカポンタン(笑)そのアホさ加減が好きではある。

長年ほったらかしだった某アレ、兵装にバルカン砲しかないんじゃ戦闘力はリーオー以下です(笑)指揮官機として運用するんだろうけど、自分の身は自分で守れた方がー。

絶対4度の宇宙空間で運用するマシンに使えるオイルってどんなだとか(ちょっと無知なので自信なし)

MS戦で開く程度の穴だったら空気ってそんなに急激には抜けないらしい、とか(UC型コロニーのスペックで、気圧が半分になるまで月単位。容積の小さいAC型でも日単位じゃないだろうか)

致命傷だって気づいてやれよ、あーたが殺したようなもんだろう、とか(再読するまでわたしも気づかなかったけど)

呪いの関係がいまだに理解できません、誰か教えてください、とか。

このお話にはまず、外伝という呪いがかかっている。登場キャラクターの心性は最初から最後まで変わらない。NPCさえありようを変えない。状況も何一つ解決しない。

なんか普段PC2とかやってるプレイヤーにPL1をさせたら勝手がわからずセッション大失敗、ってプレイ風景を想像してみたりとか(FEARに染まった表現)

……あとはすべて同人誌を制作している自分にまず向けるべき言葉だと思うので、沈黙します。