2008.10.23 Thu.

マクロスF ギャラクシーツアー FINAL @大阪厚生年金会館

NEC_0259.jpg

行ってきたー!!
写真は夢の残滓のルミカライト。実質下の三つしか使いませんでした(ランカ、シェリル、アルトの象徴色)。
先週も別ジャンルでライブ行ってたんですが、よく考えたら2週連続で『戦争に使われる音楽』を聴きに行ってたんでした。スコットランドで進軍に使われてたパイプ曲とか。陽気な曲で勇敢に戦って死んで喜びの野へ行こうぜ的な。マクロスもある意味大差ないというか、本当は「歌の力は武力を越える」なんだけど劇中ではランカアタックみたいなのもあったりして、一周して昔に戻ってない? みたいな。

いやあ、いいライブでした! 熱気度では人口密度の問題でなんばHatchの方が熱かった気がしないでもないですが、今日も今日で面白かったです。歌の間、バックスクリーンをバルキリーが駆け抜けまくるので、ついつい歌姫を忘れてそっちばかり見入っていました。それは一応自分の行動として事前に想定範囲内だったのですが。

アルト機の手に乗ったランカ(まめぐさん)が歌う両端で、ルカの緑とミシェルの青バルキリーが踊る段になって、ミシェル機を見守っていたら、何故か目から塩水が……。

あ、あれ、自分もしかしてミシェル好きだったのかしら?(ごしごし)

2008.08.06 Wed.

マクロスF超時空スーパーライブ@OSAKA

日記書けないくらいの修羅場はほんとに久しぶりのような気がします。
でも今日は書くぞ!

今日はタイトル通り、マクロスFのライブに行ってきました。
「デビュー!ランカ・リーwithシェリル・ノーム」と最初から作品世界強調気味のサブタイトルがついてたライブだったのですが、行ってみたらポスターに何か紙が上張りされております。

急告

本日のランカ・リーデビュースーパーライブは都合(バジュラの)により、フロンティア復興支援コンサートと変更になりました。

以上

マクロスフロンティア行政府

開演前アナウンスの原稿も、大阪府条例でどうのこうのとかじゃなくて、終始フロンティアで開かれているライブイベントだという前提で作成されていて、否が応にも雰囲気を盛り上げてくれます。
おいたが過ぎると警備員じゃなくて治安部隊が飛んでくるそうですよ。

さらに、ライブが始まる直前にフロンティア大統領の演説が流れました。

  • ここは日本国大阪ではなくてフロンティア船団アイランド・オオサカ
  • 「もうかりまっか」「ぼちぼちでんな」の挨拶でお馴染みらしい(と真顔でグラス大統領が言った)
  • バジュラに襲われて赤字財政らしい(洒落になってねー!)
  • なのでハシモート知事に掛け合ってコンサートの売り上げの一部を寄付する

客席は大ウケ、滑り出しとしては上々でありました。

あとシェリルはライブを抜け出してビリケンにお参りに行ってイカ焼き食べて、そこらでオール巨人師匠に怒られてきたらしいとか。
そういえばボビー(の声優さん)も「虎の聖地に兎が紛れ込んだような……」と言ってましたが、小説版によるとフロンティアにはタイガースあるんですよね。

どんだけネタ濃度高いんですか。
でもロールプレイ好きとしては、こういうなりきりっぽい演出大好きです。いいぞもっとやれ。

ライブはですね、もう、歌がすっごいよかったのも、プレイヤーとしての菅野よう子さんを生で観られたのも、東京ではなかったらしい新曲初披露&アンコールも、もちろん最高に素晴らしかったのですが、最もインパクトが強かったのは、

BOS! BOS! ボビー・オン・ステージ!
伍長何やってるんですか伍長!(作品が違います)

ゲストで来ていたボビー・マルゴー役の三宅健太さんが面白すぎて、中盤展開全部持ってってました。凄いよ三好さん。うっかりファンになりそうです。

ライブ始まった当初は、自分会社から直行したこともあって、モードが切り替わらずうっかり斜に構えてしまい、「おー、こんなもんか、いいねえいいねえ」と普通に手拍子打ってるだけだったんですが、気がついたらノリノリで星間飛行の振り付け踊ったり一緒に歌ったりしてる人になっていました。
キラッ☆(もといアメリカ手話の「愛してる!」)は手が吊るんで自分とっさに出せなかったけど、やってる人多かったです。コールもノリノリで掛かってました。
歌の力は偉大です。
最近ゴスペル行ってないけど、また何かの形で歌に関わりたくなりました。

ところで、次は10/22のギャラクシーツアーファイナル@大阪厚生年金会館だそうです! おおー楽しみ! 頑張ってチケット取るぞ!