2007.12.13 Thu.

トリプル12を祝ってきました

昨日、こんな記事を見ていたら途中の『オタク』の項で前のめりにコケました。

もしもオタクに追い詰められた場合には、『ドラゴンボールZ』が『新機動戦記ガンダムW』よりもどう優れているのかや、PLAYSTATION 3がなぜXbox 360よりも良いのかについて3時間にもわたって説明されることになるだろう。

orz

いや、わたしは単体で暑苦しく語れる自信がありますので、他と比較しようなどとは思いません。(誰に言い訳しているのか)

ところで、今日は関西イチニラーズで集まって、ガンダムW12周年&イチニの日!をお祝いしてまいりました。うんまいものを思う存分食べ、EVOLVE../やらHDリマスター版やらを鑑賞し、

P1010026

12のキャンドル立てたケーキで盛り上がったりしました。

P1010028

点火。

本日最後の発言は、いつかは言わないといけないことだったんですが、あのその、いきなりで申し訳ありませんでした……。
ネット上で明らかにする予定はありませんので、あの場限りのオフレコにしていただければ幸いです。

あーしかし! 12/12にPaperVision3D製の新ギャラリーページ間に合わなかった。データファイルにCSV→XML→不安定すぎてCSV+正規表現とふらふら仕様が定まらなかったのが敗因です。年内には何とかテスト版だけでも仕上がらないかしら。

業務連絡

今日、飲み会の席で某FLASHの実行ファイル欲しいっておっしゃってたのは、どなたでしたでしょうか? 頭朦朧としててどうにも思い出せないので、ご本人かあるいは居合わせて覚えてらっしゃる方、こそっと教えていただけると、大変助かります。

2007.11.28 Wed.

ヒイロさん、平安の人になる

ちょっと前の写真になるのですが、母がまたヒイロさんに服を作ってくれたので、記念に載せておきます。

Ethnic Costume in Japan AD11C

太刀も手作りです。バルサ材だかアイスの棒だかを削って、アクセサリパーツと組み合わせてこしらえたらしいです。なんでそんなに器用なんですか。

2007.10.26 Fri.

宇宙食食べました

以前のエントリで取り上げたフリーズドライ宇宙食を、東京のオンリー会場で食してきました。たこ焼きはフィドラー仲間のYoshiさんに差し上げたので、残りの大学いもとアイスクリームを開封です。

こともあろうに隣のスペースの人まで巻き込んで。(あまねしさん申し訳ない)
しかも「食べたら何かネタにしないと!」とか言ってたような気がします。
なんと傍迷惑な。

大学いも
開けたら粉まみれの乱切りみたいな物体が出てきました。こ、この形状は大学いもとは言えない!(我が家の大学いもはスティック状にて供されます)粉はどうやら水飴が乾いたもので、味は濃い目の芋けんぴに似ています。乾燥しすぎのため、お茶がないと非常につらいです。でも美味しい。
→参考:@nifty:デイリーポータルZ:宇宙食7番勝負
アイスクリーム
自分が持っているスペースシャトルの資料には機内メニューのリスト(80年代の古いものですが)が載っていて、その中にはストロベリーアイスとかあったのです。
宇宙まで来てアイス。子どもの夢かアメリカ人の夢か。
少なくとも、かつて可愛くない子どもだったわたしの夢は、今ここで叶うわけです。わーい。
(ばりばりもぐもぐ)
うん、冷たくもなければ水気もないのに、後味は紛れもないアイスです。
「この食感何かに似ているよーうーんうーん」と悩んだ挙句、なみきさんが「落雁に似ている!」と言い出しました。確かにそっくりだ! でも味はアイス。
食感の衝撃のおかげか、ネタを思いつきました。宇宙暮らしが長かったせいで、「アイスって凍ってるもんなのか」と真顔で言ってしまうデュオ、とか。

えー、センシティブなものを扱っている会場で粉だらけのものを開陳してしまい、大変失礼いたしました。せめて、この試食が皆様のネタの源になれば幸いに思います。

2007.10.13 Sat.

トールギスもパチ組んだ

やはり作画参考に組みました。(入手に大変苦労しました。再販しないのか? そのうちするのか?)やばいかっこいい。

マッシヴな上半身。あと設定通りたいへん大きいです。MGウイングに比べて頭ひとつ分背が高い上に、各パーツがやたらがっしりしている印象があります。

HG 1/100 Tallgeese I

超かっこいい背面ブースター。相対的に脚が細く見えますが、実はガンダムの脚と大差ない太さがあります。

HG 1/100 Tallgeese I

しかし、これもなんか設定と形状が違うところだらけだなあ。古いキットだからしょうがないのかしら。

2007.10.01 Mon.

サンドロックをパチ組み

ご無沙汰しておりました。ここ2週間ほどネタもなければ心の余裕もなかなか取れず。明日を乗り越えれば原稿に集中できるはず……!

というわけで、現在取り組んでいる鎧闘神戦記ネタ3冊目で頻出するガンダムサンドロック(鎧闘神的には『斬機兵』でしょうか)の作画参考として、積みプラしていたHGサンドロックをパチ組みしてみました。取説紛失したおかげで3時間かかりました。

いきなりピンボケしていますが、追加装甲装着状態。

HG 1/100 Gundam Sandrock Custom

バーニアの噴射口にショーテルのグリップがかぶるんですけど、これ激しく問題ありませんか。作画資料と照らし合わせると、プラモ自体バーニアの設置箇所を間違えているっぽいので、資料通りに直せばいいのかな。

HG 1/100 Gundam Sandrock Custom

追加装甲排除状態。足首のガードパーツが別になっていることに驚きました。デスサイズとかヘビーアームズは一体化していたので。でもこの周囲のタイミングの取り方変な気がします。足が妙に伸びて見えるような。あと全体的に最新画稿とディティールが全然違うー。どうやって修正すればいいんだ。

HG 1/100 Gundam Sandrock Custom

個人的にサンドロックの一番の萌えどころは、このウイングガンダムの次くらいにでかいバックパックだと思います。

HG 1/100 Gundam Sandrock Custom

この機体も例に漏れずハイディティールパーツを確保済みなので、そのうちちゃんと仕上げたいと思います。できればMGフレーム仕込みたいんですが、ウイングの外装ばっかり余ってくることになるからなあ……。orz

2007.09.08 Sat.

Endless Waltz文庫化

新書版で出ていたエンドレスワルツが10/1付けで文庫化されるようです。IRCチャット中に友人が発見して教えてくれました。ありがとうございます!

イラストはたぶんそのまま再録ではないかしら。表紙が新規描き下ろしだったら、うっかり買ってしまうかもしれません。

2007.09.05 Wed.

ガンダムWがコミカライズされますよ

※ 朝のあわただしい状態で書いているので、誤認があるかもしれません。話半分でお願いいたします。

今月下旬に発売されるガンダムエーススペシャルにて、ガンダムWのコミカライズが掲載されるようです。作者は白石琴似さんで、タイトルは「WING ZERO/RISING AGAIN GUNDAM EVOLVE ../7より」。単なる「掲載」記述でしたし、恐らく連載ではなく読み切りだと思われます。ガンダムエースVol.62に3ページ使って予告が載っていますので、正確な情報をお知りになりたい場合はそちらをご覧くださいませ。

あ、そのVol.62にもWのピンナップを描いておられるはずです。動転しすぎてそっちはまだ確認していないので、あとでまた何か書きます。

ここまで書くだけで心拍数上がりすぎたのでちょっと休憩。

さて、当ブログでは事あるごとに白石さん白石さん(生協の人ではない)と叫んでおりますが、まともに紹介をしたことがないような気がするのでちゃんと書いておきたいと思います。わたしが作家買いする数少ない漫画家さんのひとりですし。

白石琴似さんは主にゲーム(スパロボやGジェネ、B/M等)やアニメ(ガンダムW、エヴァ、ガオガイガー等)のアンソロジーに漫画を執筆されている方です。個人名義の単行本は以下の4冊だと思います。

  • 漆黒のカース(ソード・ワールドSFCあるいはソード・ワールド・ノベル「死せる神の島」コミカライズ)1994年
  • 重戦機エルガイム アンダー・ザ・サンズ(エルガイムコミカライズ)2002年
  • 機動戦士ZガンダムII 恋人たち(新約Zコミカライズ)2006年
  • G2COMPLEX(ガンダムゲーム系原稿再録集)2006年

あと大清水さちさんの「ツイン・シグナル」のメカデザ担当兼アシスタント(途中で抜けたようです)だったり、最近はもうされてないかもしれませんがTRPGerだったり、まあそういう感じの方です。絵柄はあっさりしていてどの作品にも合わせられるタイプで、誰も彼もが良い人オーラを放つ系とでも言いましょうか、どんな悪役だろうと「これには訳があって」とか言い出しそうな感じです。ロボはダントツに上手いです。

ガンダムW関係だと、どうやらOZ陣営がお好きならしく、Wのアンソロジー(オペレーションWだったかな)でも若き日のトレーズの話を描いておられます。もし今回の「WING ZERO/RISING AGAIN」を読まれて気に入ったなら、それもお勧めです。

うわーん読み切りもいいけど、TV本編のコミカライズもやってくれないかなあ。ダイジェストでいいからー。

パーフェクト・アーカイブ・シリーズ 10 新機動戦記ガンダムW

先週の話になってしまいましたが、表題の本を買ってまいりました。HD-DVDの発売に合わせて制作されたと思われる、まあ、よくあるA5サイズのムック本です。表紙の描き下ろしは深野さんですね(ガンダムXのイラストをよく描かれていた方かと)。

キャラクター・メカニック解説とか全話解説とか、よく収めているのではないかと思うのですが、個人的に面白かったのはシリーズ構成・脚本の隅沢さんのインタビュー記事でしょうか。思わず同居人に見せに行ってしまいましたよ。
このスタッフともしTRPGの卓を囲んだら楽しそうだなあ。きっと厨房的演出の数々が炸裂してくれそうな気がするんですが。

えと、Sさんが気にされていた、原田奈菜さんのインタビューはなかったです。

あと一緒に今更ながら「∀ガンダム 月の風」を買いました。ロランには母親がいなさそうですが、あんな父親ではそりゃ逃げるだろうと思いました。ハリーは突然超人演出が始まって驚いた。何となくFSSを彷彿とさせるお話でした。

2007.07.18 Wed.

ビームサーベルもどきで遊ぼう

同居人が職場で使った残りのルミカライト(屋台で売ってたり、ライブで使ったりするアレです)をもらってきたので、以前から一度やってみたかったことを決行してみました。

ビームサーベルごっこ。(ライトセーバーでも良い)

LUMICA Light

1/100にはオーバースケールなんですが、雰囲気は出てるかなーと思ったり。

うちにはキングゲイナーもいるので、2本つなげてフォトンマットリングごっこもしてみたいです。

2007.05.27 Sun.

塗装だいたいおしまい

うおー、眠い。しかしやっと終わりが見えてきました。

せっかくなのでMGウイングと並べて記念撮影。
Wing & Deathscythe

まだ均一にツヤ消しを吹いていないので、近くて見るとパーツごとにツヤ感が全然違います。
GundamDeathscythe Ver.Ka - upshot

HGキットのパーツと、カトキ氏の最新画稿で全然形状が違う膝。自分の立体把握・工作能力ではこれが限界でした。
GundamDeathscythe Ver.Ka - upshot bottom

バスターシールドが何度見てもクワガタにしか見えない。
GundamDeathscythe Ver.Ka - buster shield

バックパック。ハイパージャマーとスラスタ4基が一体化しています。かっこいい。単体で空を飛びそうに見える(笑)
GundamDeathscythe Ver.Ka - upshot rear

おまけで、久しぶりに写真撮ったウイングガンダム。マーキングのシール、だいぶ退色してきてしまいました。辛いわ。
MG WingGundam Ver.Ka

さて、デスサイズもオリジナルでマーキングを入れたいのです。ウイング用のデカールは複数確保済みですが、どうしたものか。

2007.05.02 Wed.

ここからが長そうだ

あと残すところ、胸と膝と腿の後ろとなりましたが、ここからが長そうです。すりあわせも難しいけど、いまだに上手いことかっちりと形ができないよ……。

全身ショット。
Making of Gundam Deathscythe Ver.Ka

腕に塗装を入れたら、だいぶそれらしく見えてきました。最初の頃と比べれば、工作のしょぼさはこの際脇においておいて、見違えるようです。

アップショット。
Making of Gundam Deathscythe Ver.Ka

顔は、実はウイングゼロのものです。改造パーツに入っていたやつは、塗り分けが難しくて挫折してしまいました。

2007.04.16 Mon.

ちょっとだけ色塗った

どうにも製作途中のパーツのモチベーションが上がらないので、ちょっと先行してる(というか無改造または改造の少ないパーツ)を塗装してみました。むう、筆塗りぼてぼてに厚くなっちゃったよ。

Making of Gundam Deathscythe

見た目は揃ってきたけど、まだまだやることがあります。連休中にはデカール以外完成させられたらいいな。

2007.04.08 Sun.

12周年!

今絵チャットで指摘されて気づきました! 今日ってガンダムW放映12周年じゃないですか!(伝統の一戦に浮かれすぎて忘れていました)

おめでとう! おめでとう!

なんか、今年はHD-DVDのボックスも発売されるそうですね。たぶん買いませんが、誰かの描き下ろしのイラストだけは激しく気になります。どんなんだろうどきどき。

ボックス発売記念とかいって、MGでトールギスが出たりとか、しないかなー。

せっかくだからフィドラーなヒイロさん貼っておきます。
Heero With A Fiddle

2007.02.05 Mon.

お絵かきBBS.comで

えー、今日からお絵かきBBS.comの版権お題にガンダムWが指定されています。

9日24時までのお祭りなので、是非わたしも参加したい所存です、が、今年これと似たようなサイズのイラストを年初から量産しているせいか、いまいちネタがなく「どどどうしよう」などと焦っております。

量産機萌えでも発散しに行こうか……。

2007.01.27 Sat.

張り込み中です

朝起きてみたら、母に貸し出したヒイロさん(ドール)がトレンチ姿で怪しいアクションを取っていました。

Heero Yuy, action figure

……。(写真はさっき撮影したものです)

「お母さん、何やってんですか、これ」
「張り込んでるの」

Heero Yuy, action figure upshot

ヒイロさん、張り込み中らしいです。(誰を)

がんばれ。

ちなみに、すでに説明の必要はないかもしれませんが、コートは母のお手製です。

2007.01.21 Sun.

久しぶりに製作写真でも

作画参考にしようと思って、寒くなってから封印していたデスサイズVer.Kaを組み立てて、写真をぱちぱち撮ってみました。まだまだ手を入れないと塗装に持っていけそうにないです。

ついでに写真ストック場所として、Flickrにデビューです。

Making of Gundam Deathschythe ver.Ka -front 2

バスターシールドがクワガタに見えて仕方がありません。

Making of Gundam Deathschythe ver.Ka -front

サイズがきっちり構えられます。さすがMGフレーム。

Making of Gundam Deathschythe ver.Ka -upshot 3

下から見上げると結構こわい。

Making of Gundam Deathschythe ver.Ka -rear

VAIOに立ち向かってみる。

暖かくなって窓が開けられるようになったら、続きをしましょう。