Blue Light, Under the Water

サムネイル

ええーと。本来ならトレカの図柄はネットに上げない方針なのですが(でも最近使いまわし多いよね、トレカ…うう)少しも1×2らしい絵がないので、引っ張り出してきました。原画サイズよりも大きいので、線がぶっといです。
これを描いたときは真冬だったので、人に見せたら「この寒いのに寒中水泳ですか!」といわれました(笑)今の時期(8月末)ならちょうどいいかな?

Year Of The Horse

サムネイル

2002年は午年ということで、誰もが予想していたであろうケンタウロスヒイロとデュオ。馬に騎乗している人間を描くのは難しいのですが、ちょっとずつ慣れてきたかな。

Relax In The Sun

サムネイル

個人誌『Mebius Loop 2』より表紙イラストをアレンジしました。草を描くのがへたなのでなんか人工芝に見えます。がっかり。ヒイロの頭の位置も変なのです。久しぶりのセル画塗りの一枚。

The Golden Forest

サムネイル

たまにはお洒落なサリィを描いてみたいと思って、1年以上前からたくらんでました。うちにバブル期華やかなりし頃の服飾雑誌が転がっていまして、その中に載っていたドレスがかわいかったので誰かに着せてみたくて仕方がなかったのです。で、意表をついてサリィさんに決定。髪をおろしたらその別人ぶりにびっくりしました。足元がパンプスでなくて、ふつうのヒールのないブーツなのがかわいいと勝手に思ってます。

Infinite Spheres

サムネイル

電脳空間の表現は難しいです。お気に入りの宇宙もの素材が手元になかったので、背景を一から作ったのですが、残業から帰ってきてちびちび作っていたら一週間以上かかってとても大変でした。Photoshop 6およびIllustrator 9を導入して制作した最初の作品です。

Rimlite

サムネイル

同居人のプレイを見ていて「このあんちゃん可愛い!」といきなり描いてしまった『プリガンダイン』(註:古いゲームです)のリムライト。エルフらしからぬ地味な衣装と太い眉と帽子が直球バックスクリーン級ホームランだったので、胸上までの資料しかないにもかかわらずせっせと描いてしまいました。しゃべり方が普通というのもポイント高いですね。ああ、かわいい……(一生言ってなさい)。

The Song Of Plains

サムネイル

合同企画本『The Song Of Plains』表紙。ずっとPhotoshopアニメ塗りだった絵を変えようと躍起になっているのですが、なかなかガッシュ調にならずに梃子摺っています。考えてみればPainterのときはそれなりに違う塗りをしているのだから、Photoshopでのバリエーションを開発しているといった方が正しいのかもしれません。さりげにデュオのおでこがチャームポイント。

デュオ

サムネイル

こ、これは古いなー。某オンリーイベントのカットとして描いたもので、正確な日付はもはや不明です。

Hold Baroque Inside Yourself

サムネイル

ひとの『BAROQUE』プレイを見ていてつい勢いで描いてしまったものの、全然似ていません。このイラストはヒロマミナト氏の『異郷遍歴』に差し上げたものです。塗りから仕上げまで原寸で描いた、いまどき珍しい一品。

The Moonlight

サムネイル

「最近面白いねたないですかね〜〜」と周囲に泣きついたところ、『Arche dem Mond』のまき氏に「巫女さんリリーナなんてどうでしょう?」とリクエストをいただきまして、これはその挑戦の結果……修学旅行の体験巫女さんみたいです……(笑)春の夜のイメージがうまく伝わっているといいのですが……。

Green Istar

サムネイル

個人誌『Megalo Syntaxis tes Astronomias 02』表紙。大きい絵は苦手なので、とにかく線の美しさと構図に破綻がこないように気を遣っています。逆にいえば面白みのない絵です。なにより背景にセフィロトを使ってしまっているのが個人的に敗北を物語っています(安直で)

Dancing Girl

サムネイル

個人誌『Megalo Syntaxis tes Astronomias 02』裏表紙。デュオの出自の民族衣装を着たリリーナ姫という設定。具体的にはルーマニアとかハンガリーあたりの衣装をモチーフにしています。NHKで観たクロアチアの衣装も、女の子の可愛さもさることながらすごく可愛くて、最近ひそかなブームとなって心の奥の熾(意味不明)もうやめときます……。

Beyond The Century

サムネイル

21世紀最初の年賀状です。縁起が悪そうで不評でした。言葉はもちっと選びましょう。……でも『世紀を越えて』を聴きながら21世紀を迎えた感想としては一番近かったんじゃないかと。

Lakeside

サムネイル

個人誌『天文学体系の歩き方・1』表紙。時間がなくて下書きから仕上げまで、夕方から夜中まで程度で仕上げたものの、けっこう気に入っています。法術士の衣装は、前と同じくらい後ろも見所が多いんじゃないかな。

Stand by Me

サムネイル

フォルダの中に埋もれていたのを掘り出してきました。『Mebius Loop』の別バージョンです。

Gallop in Orange

サムネイル

各方面で物議をかもしたかどうかは知りませんが、『ヒイロケンタウロス化計画』初のカラーイラスト。黒鹿毛の四白がチャームポイント。うちのケンタヒイロはちょっと子供っぽいみたいで……いやあっはっは。
よくも悪くも妄想の最右翼を行っているイラストです。

The Depth

サムネイル

2000年残暑お見舞いに作成したもの。さる理由で掲載しませんでしたが今回なぜか復活。なんとなく自前でアストロスーツが描いてみたくなり実行したのですが、なんだかプラグスーツみたいで(…)。バックの宇宙のパールカラー的な彩色処理は自分で気に入っています。

Blue Knight

サムネイル

個人誌『Megalo Syntaxis tes Astronomias 01』表紙。問題点はあるものの小気味よくまとまっていて個人的には気に入っている(自画自賛)ものです。自分でも珍しかろうと思って描き始めた和風天使も、いまやすっかり見慣れてしまいました。もっと目新しいのを開発せねば……。